ブログの更新情報などを
SNSでお届けしています。登録はこちらから

ペットリクルート

動物病院のための求人サイト
ペットリクルートはこちら

株式会社エンジン

新着情報記事ページ

ペットリクルートについて獣医学生の方のインタビューを受けました!

獣医学生のためのサイト「Vcareer」を運営する一般社団法人ジューズ様から
弊社運営の求人サイト「ペットリクルート」についてのインタビューを受けました。

「Vcareer」のサイト上に記事が公開されていますので、ぜひご覧ください。

https://vcareer.net/2018/10/07/pet-recruit-interview/

動物病院・ペット業界専門 完全無料の求人サイト 「ペットリクルート」開設1周年! 就職活動本格化の季節に向けて、登録企業・求職者募集中

弊社が運用する求人サイト「ペットリクルート」についてこのたびプレスリリースを行いました。

株式会社エンジン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:古屋敷 純)が開設した、動物病院・ペット業界専門の完全無料求人サイト「ペットリクルート」は2018年10月で開設から1周年を迎え、登録企業数400社、登録求職者数500名を突破し、同業界で日本最大級の求人サイトとなりました。就職活動本格化の季節に向けて、登録企業・求職者様を募集しております。

「ペットリクルート」
https://pet-recruit.com/


■開設背景

ペットリクルートは、動物病院の経営をサポートする会社、株式会社エンジン(サービス名:動物病院経営パートナーEn-Jin)が運営している、動物病院・ペット業界専門の完全無料の求人サイトです。同社がこれまでに多くの動物病院の経営をサポートする中で、年々ニーズが高まりを感じていたのが、「求人」「採用」の問題です。他の業界や人間の医療の業界と比較すると、動物病院やペット関連業界の求人・求職の現場はまだまだ未整備で、求人者・求職者がともに多くの悩みを抱えています。


◆求人者(動物病院やペット関連企業)の悩み

・人が集まらない、ミスマッチによる離職も多い

・学校などに一つ一つ求人を出すのが面倒

・求人情報を発信する場がない

・従来の求人サイトの利用には高額な掲載料や成功報酬が必要


◆求職者(獣医師・動物看護師・トリマー等)の悩み

・求人情報をどこで手に入れればよいのかわからない

・実習や面接に行く前にもっと詳しい情報が知りたい


このような悩みを解決し、動物病院業界、ペット業界に良い人材が集まり、良い出会いを1件でも増やすことに寄与することを目指して、2017年9月に「ペットリクルート」は誕生しました。

その後1年間で順調に登録企業数、登録求職者数を増やし、2018年10月現在、動物病院・ペット業界専門の求人サイトとしては日本最大級となることができました。



■ペットリクルートの特徴

ペットリクルートは、企業側・求職者側、双方にとってのメリットを大切にして作られた求人サイトです。


1. 動物病院や企業にとってのメリット

(1)本当に【完全無料】で掲載できる!

多くの求人サイトでは「掲載料」または「成功報酬」が必要となります。ペットリクルートを運営する「動物病院経営パートナーEn-Jin」では、日頃から多くの動物病院の求人活動に実際に携わっており、業界向けの求人サイトを使用する機会も非常に多くあります。その中で採用担当者様から「広告などでは『無料』と言いながら、一定期間が経過すると有料になったり、アカウント登録は無料だが求人掲載は有料という求人サイトも多く見受けられ、使いづらい。」というご意見を多く頂戴していました。特に動物病院の場合、獣医師・動物看護師・トリマーなど職種ごとに掲載すると、多額の費用がかかることも珍しくありません。


それを踏まえ、ペットリクルートでは、【完全無料】で求人の掲載を可能としました。何度でも再掲載可能で、再掲載の手続きもとても簡単です。


このようなことが可能になった理由としては、運営主体である動物病院経営パートナーEn-Jinが動物病院対象の経営サポート事業をしており、「ペットリクルート」はもともと会員動物病院に対するサービスの一環として開設したため、求人サイト単体の利益は度外視できたという経緯があります。加えて、もともと動物病院業界やペット業界の事業者や求職者に対する情報発信のノウハウがあるため、多くの広告費をかけなくても、掲載企業や求職者を集めることが可能です。そのため“本当に”完全無料での求人掲載が可能なのです。


(2)各種学校や求職者への情報発信に強い!

ペットリクルートを運営する「動物病院経営パートナーEn-Jin」は、全国の17の獣医大学、104の動物看護師関連大学・専門学校、121のトリマー関連専門学校の就職担当の先生方と日頃から連絡を取り合い、求人・求職面での連携を行っています。


また同社は、日本獣医学生協会(JAVS)に協賛し、定期的に情報提供、情報交換をしたり、獣医学生のキャリアを考えるサイト「Vcareer」と業務提携するなど、積極的に求職者側とのつながりを確保しています。


そのため、動物病院・ペット業界での求人活動のノウハウや情報発信のチャネルが豊富で、求職者の方に情報が届きやすく、多くの求職者をサイトに集めることが可能です。


さらにTwitter、LINE、Facebook、indeedなどとも連携をしており、多くの求職者の方に求人情報を届ける仕組みを整えています。ペットリクルートに求人情報が掲載されると、自動的にTwitter、LINE、Facebook、indeed でも情報が発信され、多くの求職者に情報を届けることができます。


(3)利用者目線のサイト構築!

ペットリクルートを運営する「動物病院経営パートナーEn-Jin」では、日頃より動物病院やペット関連企業、求職者側の双方との接点が多いため、求人サイトを構築する際に、それぞれが求人サイトに求めることを盛り込むことが可能でした。


例えば「こだわり条件」や「WEB履歴書」の内容や、求人掲載の画面の仕様なども、既存のフォーマットをそのまま使うのではなく、企業側、求職者側双方のご意見を取り入れ、現役獣医師監修のもと、より具体的な項目を盛り込むことを大切にしました。


またペットリクルートは完全無料で掲載可能ですが、ご要望に合わせて、「ピックアップ求人」「自動掲載更新」「スカウト機能」といった有料オプションもご用意しております。



2. お仕事をお探しの方にとってのメリット

(1)動物病院・ペット業界に特化した「こだわり条件キーワード」!

動物病院・ペット業界で働く皆さんが就職先に求めることは、一般企業の求人サイトのキーワードでは表しきることはできません。

「とにかく外科手術を経験できるところを!」「子育てでブランクがあるけど復帰したい」「エキゾチックアニマルの知識を深めたい」「開業を視野に入れて数年間勤めたい」など、お給料や立地だけではなく、細かい条件が重要になることは少なくありません。

そこで、ペットリクルートでは現役の獣医師と動物病院スタッフにヒアリングをして、仕事を探す時に知りたい「こだわり条件」を設定しました。自分の重要視するキーワードで検索することで、希望の転職先が見つかりやすくなります。


(2)多くの就職先の情報が手に入る!

ペットリクルートは動物病院の経営サポートを行う会社「株式会社エンジン(動物病院経営パートナーEn-Jin)」が、掲載料・成功報酬ともに完全無料で提供している求人サイトです。動物病院業界やペット業界への情報発信力が高く、掲載の負担も少ないため、多くの動物病院や企業が求人を掲載しています。


※2018年10月現在、登録企業数は400社以上、掲載求人数は常時200件前後。


(3)無料で使える充実の「マイページ」!

ペットリクルートには、これまでの経歴やスキルまで入力可能な充実のWeb履歴書機能、検索条件の保存機能、希望する地域・就職の新着求人のメール通知機能など、求職者にとって便利なツールが搭載されています。当然、求職者の皆様は、会員登録はもちろんのこと、すべての機能を完全無料で使うことができます。

ブログ更新しました「単価UPのためには連携が大切!」

ブログページへジャンプ

ブログ更新しました「ものづくり補助金 採択案件が発表されました」

ブログページへジャンプ

ブログ更新しました「ご存知ですか?新しい「医療広告ガイドライン」」

ブログページへジャンプ